歯間ブラシやフロスって使った方がいいの?|手嶋歯科医院|福岡市博多区の一般歯科、小児歯科、口腔外科、矯正歯科

〒812-0883 福岡県福岡市博多区南本町1丁目3-10
TEL092-582-2297
WEB予約  Instagram
ヘッダー画像

ブログ

歯間ブラシやフロスって使った方がいいの?|手嶋歯科医院|福岡市博多区の一般歯科、小児歯科、口腔外科、矯正歯科

歯間ブラシやフロスって使った方がいいの?

普段の歯磨きで歯間ブラシやフロスは使っていますか?

使うと使わないとでは大違い!!

 

歯ブラシだけだと歯垢除去率は約6割程と言われています。

ですが+αデンタルフロスを使うことで8割程、さらに歯間ブラシを使うことで9割程歯垢除去率が上がると言われています。

ではどっちを使ったらいいのか、それぞれの特徴を見ていきましょう。

 

●歯間ブラシ●

 

歯間ブラシにも種類や大きさがたくさんあります。ゴムで出来ているものと金属のワイヤーが入っているものがあります。

ゴムタイプは、歯ぐきを傷つけないので安全に使えますが、汚れの除去率は劣ります。それに比べて金属のワイヤーが入っているブラシタイプは、しっかり汚れを落としてくれるので、ブラシタイプがオススメです。

大きさも4S~LLなど様々あります。大体これくらいだろうと感覚で選ばれてると思いますが、ご自分の歯の隙間に合わせたサイズを使わないと、しっかり汚れが落ちず磨き残しが増えてしまいます。

歯の隙間の大きさによっては、数種類のサイズの歯間ブラシを使い分けてる方も少なくはありません。

ですので、歯科医院に通われている方は歯間ブラシのサイズを見てもらうといいでしょう。

 

歯間ブラシがオススメな方

歯と歯の隙間が広く開いている

歯ぐきが下がって隙間が大きくなっている

ブリッジの被せ物が入っている

矯正ブラケットがついている

このような方には歯間ブラシの使用をオススメします。

 


●デンタルフロス●

 

ホルダーがついているタイプと、糸だけのタイプがあります。

 

初心者の方はホルダーがついているほうが簡単ですので、そちらがオススメです。

使い方を間違えると歯ぐきから出血したり、炎症を起こしてしまうので注意しましょう。

デンタルフロスがオススメな方

健康な歯ぐきの方

歯と歯の隙間が狭い方

4SやSSSの歯間ブラシが入らない

このような方はデンタルフロスの使用をオススメします。

 

 

歯間ブラシも、デンタルフロスも歯磨きした後でOK!!もちろん歯磨きする前でもOKです。

まずは毎日使うよう習慣づけることが大切です◎

理想は毎食後一日三回ですが、なかなか難しいと思うので寝る前だけでもまずは使ってみてください。

 

当院でも歯間ブラシのサイズやフロスの使い方など、クリーニングの際にお話ししていますので、わからないことがあればお気軽にご相談くださいね。

 

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

〜安心・安全なやさしい歯科医院〜

手嶋歯科医院

8120883 福岡市博多区南本町1-3-10

TEL 092-582-2297

最寄駅 西鉄大牟田線  雑餉隈駅

    JR鹿児島線    南福岡駅

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈